ウィーン銀貨ウィーン銀貨

江東区から門前仲町店へご来店です。
オーストリア・ウィーン・フィル 1オンス銀貨を買い取りました。
買取計算です
純銀コイン
☆SV1000(純銀)・・・31.1g(重量)×36(sv1000スクラップ本日相場*)=¥1,119
1(含有量)×¥60(純銀インゴット本日相場)×0.6(純銀買取手数料)

有名なウィーン金貨の銀貨版になります。こちらも金貨と同じデザインです。
表は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会会場として世界的に有名な
楽友協会大ホールのパイプオルガンが、裏にはウィンナホルン、ハープ、チェロ、ビオラ、
バイオリン、ファゴットと6つの管弦楽器がレリーフされています。
地金の価値だけではなく、目でも楽しめる高度なデザインは素晴らしいものがありますね。
ウィーン銀貨


ウィーン金貨が純金であるように、銀貨も純銀になります。写真の刻印がそれですね。
ただ「FINE SILVER」ではなく、「FEIN SILBER」となっていますね。これはオーストリアの
公用語がドイツ語だからです。
ドイツ語は SIL「B」ER なんですね。SILVERで慣れていると少し違和感がありますね。