三鷹店へのご来店です。
マリア・テレジアの1ターラー銀貨(オーストリア)です。

マリア・テレジアは神聖ローマ皇后、トスカーナ大公妃、ハンガリー女王、
ボヘミア女王、オーストリア女大公、ハプスブルグ君主として18世紀の欧州を統治した「女帝」。
かの有名なフランス王妃マリー・アントワネットの母でもあります。

こちらの銀貨はマリア・テレジアの在位中から貿易用に発行され、約40年前まで公式貨幣として流通しました。
エチオピアコーヒーを買うにはこの銀貨しか通用しなかったほどの価値を誇っていました。
第一次世界大戦後には、世界各地で発行され、累計の発行枚数は8億枚とも言われます。
マリア・テレジアは貨幣のモチーフとしても「女帝」と言えます。

買取計算です
マリア・テレジア銀貨は純銀ではなく、833/1000の品位です。
なぜあれ程の価値があったのか、と思ってしまう品位ですね。

-SV・・・28.0gX ¥18(SVスクラップ本日相場*)=¥504
※0.7 X ¥66(純銀インゴット本日相場) X 0.4(買取率)