東京・横浜に店舗のある河原宝飾が、金、銀、プラチナ製品を買取します

メンズ・ジュエリーについて

  • HOME »
  • メンズ・ジュエリーについて

ジュエリーは女性のもの、と思われる方も多いかもしれませんが、
今では世界中で男性用ジュエリーが売られていて、需要も伸びています。

女性の美の表現として使われるようになったのは、17世紀に入ってからのことでした。
その前は、男性にとってジュエリーは必需品であり、実用品をかねていました。
宝石や貴金属を、男性の権力の象徴として身につけられていた時代もありました。

昨今、リング・ネックレス・ブレスレットなどの定番ジュエリーを、
普段からオシャレに使いこなしている男性も、少なくありません。
特に、若い世代におきましては、カジュアルにつけられる
シルバージュエリーを、好んで使用されている方をよく見かけます。

Guy20170321

他にも、男性用のスーツ・ネクタイを飾るジュエリーは、高価なものや
デザイン性が高いものなど、さまざまな種類があり、
誕生日や記念日の贈り物などにも喜ばれます。

そんな需要の高まりとともに、譲り受けたけどデザインが古くて使えない、
使い方がわからない、壊れてずっと放置していた、
など、近年、ご売却をお考えになる方も増えてきました。

その為、ここでは、男性特有のジュエリー(メンズジュエリー)の
特徴や、売却(買取)時の注意点などを詳しくご紹介いたします。

メンズ・ジュエリーの種類

***************************************************************
≪タイ・ホルダー≫(和製英語)

ネクタイ留め装身具の総称です。
ネクタイが揺れ動かないように、所定の位置にとどめる
実用的な役割を持ちます。
また普段のネクタイにワンポイントデザインが加わることで、
使用変化を楽しむこともできます。

【タイ・タック】
タイタック

ネクタイを短いピンと針のついたキャッチで挟みます。
ネクタイ裏にくるキャッチには、チェーンがついていて、
チェーンの先には、ボタン環※がついています。

貴金属の刻印があっても、キャッチやチェーン部分は非貴金属の場合が多く、
メッキ加工品の場合もあるので、買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

※ボタン環とは
レモンのような形の金具で、ボタン環部分をシャツのボタンにつけることで、
ネクタイとシャツを結び付けて、固定します。
非貴金属やメッキの場合も多々あり、マグネットや試金石等で判別します。

【タイ・バー】
タイクリップ>

細長い地金の裏部分を、ヘアピンの用に曲げて、ネクタイをサイドから挟んで使います。
チェーンの先には、ボタン環もついています。

貴金属の刻印があっても、裏の曲がっている金具部分は非貴金属の場合が多く、
メッキ加工品の場合もあるので、買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

【タイ・クリップ】
IMG_0733

細長い地金の裏部分が、クリップのようなバネ式になっていて、
ネクタイをワニ口のように挟んで使います。
チェーンの先には、ボタン環もついています。

貴金属の刻印があっても、クリップ部分は非貴金属の場合が多く、
メッキ加工品の場合もあるので、買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

【タイ・チェーン】
K18タイチェーン

やじろべえと呼ばれる金具に、チェーンがついています。
やじろべえの真ん中の窪みをシャツのボタンにかけ、
チェーンの間にネクタイを通し、安定させます。

貴金属の刻印があっても、チェーン部分は非貴金属の場合が多く、
メッキ加工品の場合もあるので、買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

なお、普段「タイピン」という言葉をよく聞きますが、
タイピンは長いピンを意味し、スティックピン(下記参照)と同じものです。
その為、タイバーやタイクリップのことを「ネクタイピン」と呼ぶのは、
間違った名称となります。

*************************************************************
≪カフ・リンク≫(cuff link)
長袖シャツの袖口を留める装身具の総称です。
「カフリンク」が正しい名称ですが、複数形「カフリンクス」も
間違いではありません。

カフ・リンク

「カフリンク」、「カフスボタン」、「カフボタン」はいずれも和製英語です。
「カフス」と呼ばれることもありますが、間違った名称となります。

ダブルカフス(二重となった袖口)のシャツが全盛であった時代は、
カフ・リンクは必需品でしたが、カジュアルな装いが多い近年では
フォーマルな場を除いて、着けている男性は少なくなりました。
使い方は、カフスの足と呼ばれる裏側の金具部分を、シャツの袖の穴に
通してくるりと回して使います。

貴金属の刻印があっても、カフスの足部分は非貴金属の場合が多く、
メッキ加工品の場合もあるので、買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

**************************************************************

【スティックピン】
長いピンを、スーツやジャケットのえりにつける装身具です。
チェーンが1本~数本ついていて、トップの部分から
たるみをつけて魅せるようなデザインのものもあります。

貴金属の刻印があっても、ピン先を受ける部分・チェーン部分などは
非貴金属の場合も多く、メッキ加工を施される場合もあるので、
買取時には注意が必要になります。
実際に金具部分を切り離して計測するか、困難な場合や、数が多い時などは、
概ねの重量を全体重量から引き算して、計算する場合があります。

**************************************************************

その他、両えりを繋げるようなデザインのえり留めもあり、
「カラークリップ」
「カラーバー」
「カラーピン」
などと呼ばれています。

また、一つ一つのえり先に金具を付ける
「カラーチップ」
という独創的なデザインのえり留めもあります。


お電話でのお問い合わせはこちら TEL 03-6458-5585(門前仲町店直通) 11:30~18:00(日曜定休)
日曜:045-824-9045(横浜店)

金買取
ダイヤモンド買取
宝石買取
見積依頼
LINE買取査定
スタッフ紹介

本日の貴金属相場

2017/9/20現在
金:¥5,032-
プラチナ:¥3,677-

メディア掲載履歴
河原宝飾が選ばれる理由

店舗案内

河原宝飾

横浜芹が谷店
郵便番号:233-0006
住所:神奈川県横浜市港南区芹が谷2-8-10
TEL: 045-824-9045
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:水曜日
神奈川県公安委員会
古物商許可
第451410004470

大井町店
郵便番号:140-0014
住所:東京都品川区大井4-1-1
TEL: 03-6429-8950
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020

三鷹店
郵便番号:180-0013
住所:東京都武蔵野市西久保1-4-10
萩原ビル1階
TEL: 0422-38-4799
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020

門前仲町店
郵便番号:135-0048
住所:東京都江東区門前仲町1-18-4
TEL: 03-6458-5585
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020


※9月30日(土)は臨時休業※
郵便番号:110-0005
住所:東京都台東区上野5-16-8
サンライズビル2A
TEL: 03-5817-4746
営業時間:AM11:30~PM5:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020
ヤフオク河原宝飾
PAGETOP
Copyright © 河原宝飾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.