葛飾区から御徒町店へのご来店です。
金の品位が不明瞭なブレスを買取いたしました。

他の買取店では、金ではないと買取を断られたとのことです。
しかし・・・


ご覧の通り、よく見ると留め金に「417」の刻印がございます。
これは千分率で41.7%と同じ、つまり10金を表すものになります。
ただ、留め金とチェーンの色の差がかなりあったので、念入りにお調べすることにしました。

御徒町店にはX線による検査機がございますので、金の品位も簡単にお調べすることが可能です。
結果留め金部分は刻印通りの10金、チェーン部分は30%(7金程度)の金でした。
他のお店では液体に入れていたそうです。おそらく比重計と呼ばれるもので調べたのでしょうが、
これは中空タイプのチェーンですので、浮力で調べる比重計では正確には出ません。
なるほど、金でないと言ったのもわかります。

買取計算です
留め金部分
☆K10・・・0.4g(重量)×987(K10スクラップ本日相場*)=¥391
※0.41(含有量)×¥4,775(純金インゴット本日相場)×0.5(買取率)

チェーン部分
☆K・・・1.2g(重量)×429(Kスクラップ本日相場*)=¥514
※0.3(含有量)×¥4,775(純金インゴット本日相場)×0.3(買取率)

合計 905円

高額の買取ではございませんでしたが、しっかり調べていただき、
説明も非常に納得できたので、こちらに持ち込んで良かったとお喜びいただけました。
誠にありがとうございます。