横浜市内よりお越しいただきました。
予め電話でご連絡を頂いており、「全く使わないものがたくさんあって、
詳細も全く分からないから調べてほしい」と持ってこられた中に入っていました、
ご本人様も「こんなところにあったんだ!」と出てきて驚いていた品物のご紹介です。

ちょっと珍しい刻印のリングで、「正白金」と刻印されています。
主に中国で使われている刻印ですが、我々が見慣れた言葉だとプラチナのことです。
しかしこのままだと含有率が分かりませんね、買い取る上で含有率は極めて重要な情報の一つです。


国内で多く見られるのはPt900、Pt850。古いものでPm、Ptのみの刻印が打たれているものも目にします。

今回の場合は本体の硝酸反応、比重計による検査でPt900相当という結果が出ましたので、
買取に至り、このリング1本で約10,000円になりました。
全く使わないものの中にも結構ピアス本体やキャッチ、リングなどもあり合計額は100,000円近く行きました。
掃除もできて、お金にもなってと喜んでいただけました。
実は来店前に同じくらいの量を捨ててしまったとのこと・・・!悔やんでおられました(苦笑)
河原宝飾ではキャッチの1コまでちゃんと調べます。

ご自宅で押し入れなどの奥に追いやられているアクセサリーが入った箱などはありませんか?
もしかしたら、その中に思いもよらぬものが入っているかもしれませんよ、捨てるのは詳細が分かった後でも遅くありません!
先ずは捨てる前に河原宝飾にご連絡ください。