東京・横浜に店舗のある河原宝飾が、金、銀、プラチナ製品を買取します

万年筆ペン先買取

万年筆ペン先

万年筆ペン先


高級な万年筆のペン先はK14やK18等の金でできており、中にはK21のものも有ります。
万年筆の値段の大半がペン先の値段と言っても過言ではありませんね。
1884年、アメリカ人のウォーターマン氏が世に出した筆記具がいわゆる「万年筆の元祖」と呼ばれています。
購入価格が1万円以上したものは使わなくなって破棄する前にペン先を調べた方がいいかもしれません。
低価格品の万年筆にはステンレス合金等が使用されています。

万年筆のペン先にある先端だけ白くて丸い金属を「ペンポイント」、切り割りとも呼ばれる、ペン先の裂け目を「スリット」、ペンの中心付近でスリットを止める為に開けられた穴を
「ハート穴」といいます。各部の微妙な違いにより書き味が変わってきます。

河原宝飾では、万年筆 ペン先を正確に査定することができますので、まずは無料査定・ご相談を。

万年筆のペン先と言っても、「ペン芯」の部分とベースとなる「先」の部分があり、金色に輝く先の部分を「ニブ」といいます。ニブは、その材質によって耐久性、書き味などが異なります。

高級万年筆のニブには、14金や18金が使用されるため、ニブの部分だけ(したがって、分解して)買取が可能です。
これまでの経験では、金を使っている場合は、18金の場合「18K」「750」、14金の場合「14K」「585」などの刻印が施されていますので、買取できるかどうか基本的にすぐに分かります。

なお、ペン先だけでなく本体がシルバーの場合などもあります。

本体が銀

本体が銀


ステンレスに、プラチナ色調のメッキ(ロジウムメッキ)や金メッキを施したものも多く存在するのですが、その場合は、買取できません。

なお、万年筆の高級ブランドとしては、モンブラン(ドイツ)のマイスターシュテュックが、有名です。
その他にもパーカー(アメリカ)、ペリカン(スイス)、S.T.ディポン(フランス)などがあります。
そのような場合、ブランド品の製品として高価に買取することが、可能です。


 
※LINEでの査定も大歓迎です✨

ラインバナー


お電話でのお問い合わせはこちら TEL 03-6458-5585(門前仲町店直通) 11:30~18:00(日曜定休)
日曜:045-824-9045(横浜店)

金買取
ダイヤモンド買取
宝石買取
見積依頼
LINE買取査定
スタッフ紹介

本日の貴金属相場

2017/11/20現在
金:¥4,994-
プラチナ:¥3,672-

メディア掲載履歴
河原宝飾が選ばれる理由

店舗案内

河原宝飾

横浜芹が谷店
郵便番号:233-0006
住所:神奈川県横浜市港南区芹が谷2-8-10
TEL: 045-824-9045
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:水曜日
神奈川県公安委員会
古物商許可
第451410004470

大井町店
郵便番号:140-0014
住所:東京都品川区大井4-1-1
TEL: 03-6429-8950
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020

三鷹店
郵便番号:180-0013
住所:東京都武蔵野市西久保1-4-10
萩原ビル1階
TEL: 0422-38-4799
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020

門前仲町店
郵便番号:135-0048
住所:東京都江東区門前仲町1-18-4
TEL: 03-6458-5585
営業時間:AM11:30~PM6:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020


郵便番号:110-0005
住所:東京都台東区上野5-16-8
サンライズビル2A
TEL: 03-5817-4746
営業時間:AM11:30~PM5:00
定休日:日曜日
東京都公安委員会
古物商許可
第302160909020
ヤフオク河原宝飾
PAGETOP
Copyright © 河原宝飾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.