横浜芹が谷店のご近所からお越しいただきました。

色々お持ちいただきましたが、残念ながら買取不可(陶器やパールネックレス等)のものが多く、買取できたものは数点だけでした。
その中でちょっと珍しいものがあったのでご紹介です。


鞘部分が銀でできたナイフです、よく切れそうですね。


ちゃんと刻印も確認できます。
気を付けないと最近では法律の問題で刃渡りの大きさによっては所持しているだけで法に触れる可能性があります。


しかし今回のナイフは全体でも10センチに満たないので大丈夫ですね。

今回の買取についてですが銀でできているのは鞘部分だけで、しかもケースを覆うようにして表面だけが銀でできたものでした。
重さにすると数グラム程度といったところでしょうか。
これから銀を取り出すにあたりバラさなければなりませんので、こういう場合は100円~などおまけ程度での買取となってしまいます。
身の周りに工具やその他道具があり、器用な方であれば、バラした状態でお持ちください、そうすれば銀としての評価になります。