表

裏



三鷹市から三鷹店へのご来店です。
2種類のコインペンダントを買取いたしました。

まず右側のコインがソブリン金貨と呼ばれるものです。
イギリスの金貨で、年代によってかなりデザインが変わるのが特徴です。
写真のものは1850年前後のもので、表が若いヴィクトリア女王、
裏は王冠と紋章の描かれた盾となっています。

左側はチェルボネッツ金貨という珍しい金貨です。
裏面の画像をよく見ると、真ん中に鎚と鎌の模様がありますね。
国旗を想像するとわかりますが、こちらはソ連の金貨になります。
現在のロシアの10ルーブル金貨と同じですが、なかなか時代を感じさせるものですね。

この2種類の金貨はともに純金ではありません。
ソブリン金貨はK22(22金)で金の含有量が約91.6%、
チェルボネッツ金貨はK21.6(21.6金)という金の含有量が90%のものになります。

金貨によって様々な含有量がありますが、この手のコインが18金であることはほとんどありません。
フレームが18金で出来ているからといって、コインの部分まで18金で買い取られることが無いよう、
ご注意ください。

買取計算です
コインフレーム部分合計
-K18・・・3.2g(重量)×2,809(K18スクラップ本日相場*)=8,988
※0.75(含有量)×4,683円(純金インゴット本日相場)×0.8(手数料)

ソブリン金貨
-K22・・・4.0g(重量)×3,409(K22スクラップ本日相場*)=26,931
※0.91(含有量)×4,683円(純金インゴット本日相場)×0.8(手数料)

チェルボネッツ金貨
-K21.6・・・4.0g(重量)×3,371(K21.6スクラップ本日相場*)=28,990
※0.90(含有量)×4,683円(純金インゴット本日相場)×0.8(手数料)

合計 64,909円