k20kinba

横浜市金沢区から横浜店へのご来店です。外した金歯の買取をいたしました。

調べてみると、使用されている金は、なんと20金であることがわかりました。20金は金の含有率が83%であり、一般によく知られている18金(同75%)より高品位のものとなります。

金は非常に柔らかい金属で、純度が高くなるほど耐久性が低下します。金歯は実用品であることから耐久性が重視されるため、18金を超える品位のものは稀です。

買取計算です。
金歯(歯無し/20金)・・・17.0g(重量)×¥1,994(当日の金歯/20金/歯無しの1gあたりの相場*)
=¥33,899
※0.83(20金の含有量)×¥4,805(純金インゴット当日相場)×0.5(買取率/手数料)

元々廃棄しようと考えておられた中、たまたま当社の広告をご覧になり、お越しいただいたということでした。結果予想以上の買取金額となり、大変驚かれておりました。

尚、金歯については、耐久性向上のため金以外にも様々な金属が混ぜられており、比重計での計測通りの品位ではない場合もございます。そのため、買取率は、計測上同等の品位の他製品(リング、ネックレス等)よりも低く設定させていただいております。

今回は歯がついていない状態でしたが、河原宝飾では歯がついたままの金歯であっても買取をいたします。状態は問いませんので、古いもので汚れているから、欠けているから、といった理由で廃棄される前に、ぜひ一度お持ちください。