御徒町店へのご来店です。
50gオーバーの小判が3枚入ったセットです。

大阪万博では、今では生活に浸透したものが色々と出展されています。
温水洗浄便座、携帯電話、LAN、クレーンゲーム、缶コーヒーなどなど
まだ普及とまではいきませんが、電気自動車やリニアも出展されました。

小型小判の3枚セットや大きい小判1枚のものなど数種類が発行されています。
3枚全て大きいものはなかなかみられない珍品です。
プラチナ小判だけ純プラチナではなくPt850製になっています。

買取計算です。
開運純銀小判
-SV1000・・・50.4g(重量)×36(SV1000スクラップ本日相場*)=1,814円
※1(含有量)×61円(純金インゴット本日相場)×0.6(買取手数料)
開運純金小判
-K24・・・53.2g(重量)×3,952(K24スクラップ本日相場*)=210,246円
※1(含有量)×4,941円(純金インゴット本日相場)×0.8(買取手数料)
開運プラチナ小判
-Pt850・・・50.2g(重量)×2,420(SV900スクラップ本日相場*)=121,484円
※0.85(含有量)×3,559円(純金インゴット本日相場)×0.8(買取手数料)

今回はセットなので、380,000円の特別価格でのお買取りでした。

2025年にもう一度万博を大阪に招致しようという構想があるようなので、
実現すれば新しい開運小判が発行されるかもしれませんね。