武蔵野市から三鷹店へのご来店です。
「足金」と打たれたネックレスを買取いたしました。


ご覧のように、独特の留め金に「足金」の刻印が打たれています。
このタイプは主に中国や台湾で使われるものですね。
他にも「千足」などの刻印がございますが、特にこの「足金」は金の含有量のブレが大きく、
20金~24金の範囲の物が大部分になります。

場合によっては偽物もございますので、海外でご購入される際は注意が必要です。

今回のネックレスを色々お調べした結果、22金であることが判りました。
この値を基準に買取させていただきます。

今回の場合は、「足金」の刻印と独特の留め金で海外製とわかるので良かったのですが、
中には日本人用に合わせて留め金が日本製のK18、いわゆる18金にされているものもございます。
当然ですが18金は22金より品位が低いため、買取単価が安くなります。
業者によっては留め金の刻印だけを鵜呑みにし、
チェーンを含め全て18金で買われる場合がございますので、
このような製品は十分に確認することをお勧めいたします。

買取計算です
☆K22・・・14.0g(重量)×3220(K22スクラップ本日相場*)=¥45,080

※0.91(含有量)×¥5,056(純金インゴット本日相場)×0.7(海外製品買取率)