A.18KPのKはカラット(品位)Pは【Plumb】という単語(全くの、完全なる、本当に、その通りという意味)が由来で、
海外(アメリカなど)で「きちんと18金の品位があります」
という意味で打つことがあるようです。
そのため、刻印から偽物、という判断にはなりません。
ただし、中には正確に刻印を打たない業者も在り得るため、
(K18刻印でも、製品が偽物では無い、とは言い切れませんので)
当店で買取をする際には、当店の規定通り行います。
試金石や硝酸、比重計・時にはX線計測にて、
金の品位を査定させて頂きますので、予めご了承ください。