銀貨の買取です。上がメキシコ銀貨(1890年)で、下が仏領インドシナ(INDO-CHINE)銀貨(1886年、1898年)です。
メキシコ銀貨は、当時の8R(リアル)という貨幣価値の銀貨で90%銀貨です。
インドシナ銀貨の(1ピアストルPIASTRE)銀貨には”Titre 0.900 Poids 27 GR” とフランス語で書いてあり、これは、 “(1000分率表示での)銀900が27グラム”という意味。(ただし、実際は、すり減ったのでしょう。コンマ何グラムかは減っていました。)
したがって、品位としては、SV900となります。
買取価格です。
81g X 37(sv900スクラップ本日相場*)= 2997円
※0.9(sv900) X 102(純銀インゴット本日相場) X 0.4(買取率)