ありがたいことに、河原宝飾には常連さんと呼べるお客様が何名かおられます。
通常身の回りの貴金属を売った場合、多くても2~3回ほどのご来店で、基本的には
それ以降のご来店はあまり望めません。
この常連様というのは主に産廃業を生業としている方々です。
個人で仕事を請け負い、処分品の中から銀(まれに金やプラチナも)を分けておき
ある程度溜まったら売りに来てくれます。
繁忙期ともなると月に2回~の来店も珍しくありません。
銀を買い取る際も刻印が非常に重要ですが、みなさん何度も来て随分慣れたのか
各品位ごと、不純物を取り除いた状態でお持ちいただきます、それでもこちらで最低限の
確認はさせていただきますが、多くの場合問題なく買取できます。
持ってこられる内容も様々です、アクセサリーはもちろん、大小さまざまな置物、ライター、万年筆
ボールペン、カフス、タイピン、食器、茶器・・・・等々。

銀の買取を行ってるところは少ないうえ、石やその他のものが付いてると
買取していただけないのがほとんどだと思います。
ご覧になられている業者様がおりましたら
是非一度ご来店ください、処分費の足しになるかもしれません。