貴金属のネックレスとかブレスはチェーンに刻印のある留め金具を介して品位を表しておりますが、金具はパーツとして部品屋さんで売っております。
偽物のチェーンに18金の留め金具を付けてしまえば、業者でも慣れていない人だと買い取ってしまいますね。最近は組織的に作って売り込みに来る悪質な人が増えてきました。その為に我々も日ごろから判定能力を高めておかなければなりません。
今回持ち込まれたチェーン5.3gは留め金具が付いていませんので、品位が分かりません。金が入っているまでは判定できますが、何%の含有量かは比重計にての判定になります。
当店の基準による刻印の無い場合の金買取査定は、比重計にてK21~K18が出た場合、金の品位75%扱いで当店買取率0.7になります。
このチェーンの比重はK18でしたので下記の計算式になります。
☆5.3g X2351(k18スクラップ本日相場*) =¥12,460(買取金額)
※0.75(品位) X ¥4,478(純金インゴット本日相場)X 0.7(買取率)