小金井市から三鷹店へのご来店です。
純金製の指輪を買取いたしました。
昔は使っていたそうですが、ご覧のとおり変形してしまって、
使えなくなってしまったので、今回お売りすることを決めたそうです。
貴金属全てに言える事ですが、純度が高ければ高いほど、やわらかくなってしまいます。
世の中に18金が多いのは、別の金属を混ぜることによって、ある程度の強度を持たせる
意味合いもあります。

ちょっと見えないとは思いますが、「純金」と日本国旗に1000の
刻印がございます。こちらは共に純金(24金)を表しています。
昔の指輪にはこの「純金」の刻印がよくありますね。もっと昔だと右から左に読む「金純」
のような刻印もございます。
買取計算です
☆K24(純金)・・・11.0g(重量)×3704(k24スクラップ本日相場*)=¥40,744

※1(含有量)×¥4,630(純金インゴット本日相場)×0.8(買取率)