吉祥寺から三鷹店へのご来店です。昔、中東で買ったというコンビのスクリュータイプのネックレスです。

金具に「750」とのみ刻印されていて、通常であれば、18金のイエローゴールドと18金のホワイトゴールドのはずなのですが、
銀色のベネチアチェーンの方は、よーく見ると緑青が表面にでているところがあります。
金色と銀色のチェーンを分けて銀色チェーンの比重を測ったら、プラチナでもホワイトゴールドでもありませんでした。
こういうこともあるので、怖いです。金色の方は、問題なく18金でしたので、買取しました。

ブレスの方もお持ちだったのですが、そちらの方の銀色のチェーンは、ちゃんとしたホワイトゴールドでした。
つまり、長くて重量のあるネックレスの銀色チェーンだけ偽物、というジュエリーでした。
金色の方は、中空のチェーンですし、私でも、もし店頭で買うのであれば、判断つかないでしょうね。
この手のデザインは信用のある店舗で買うということしかないですね。