洋銀ナイフ
銀製品の買い取りで気を付けなければならないのが太くなっている部分です、中身が分からないからです。
以前にも銀で出来た小さい置物を買取ましたが、後で叩いてみたら泥の様な砂の様な物が出てきました。軽いと動いてしまうので重くする為中に練り物を入れて重くしてるのですね。
今回はメタルと銀で出来たナイフの紹介です。(重さ40.8g)
日本の物では有りませんがやはり柄の部分が膨らんでいます、やはり中身は画像の様に砂でした。
取り出した銀自体の重さは(9.6g)大した事はないのですが、メタルと銀の切り離しと泥を出すのが大変でしたね手間代の方が高いですよ。
不必要な物が付いている場合の買取計算ですが、色々なパターンがありますのでその時その時でお互いの納得いく方法で査定するしかありませんね。
簡単に取れるのはサービスでやっていますが、今回のナイフは大変でしたので買取率をワンランク下げて頂きました。(他にもかなりの買い取り品あり)
買い取り計算です。
☆9.6g X29(sv700スクラップ本日相場*) =¥278です。
※0.7(70%銀) X ¥105(純銀インゴット本日相場) X 0.4(買取率)