銀ナイフ分解
刃の部分がステンレスで柄の部分が銀(シルバー)で出来ているナイフの買取ですが銀をとりだすのに大変な時間と危険を伴います。
写真を見て頂くとお分かりの通り膨らんだ柄の中からは訳の分からない物が入っています。銀製品は時々膨らんだ箇所に通称アンコと言う物が入ってますね。
11月6日投稿ブログの万年筆の買取同様この様なナイフの買取査定も1本¥100での査定とさせて頂きます。
(純銀・925銀・70%銀全て同じ、但し有名本物ブランドは別途扱い)
万年筆や今回のナイフに限らず、銀を取り出すのに大変で危険を伴いますます製品に関しましては、分解せずに買取金額(物によって違います)
を伝えますので、その時点でお客様が売る売らないの判断をして下さい、
お客様自身が今回の画像(925銀)の様に分解して銀だけをお持ちになりましたら下記の買取になります。(925刻印の箇所は分かる様にしておいて下さい)
36.3g(重さ)X39(sv925スクラップ本日相場*)=¥1,415です。
※0.925(品位)X ¥85(純銀インゴット本日相場)X 0.5(買取率)