IMG_2439_RIMG_2440_R
一見すると18金のホワイトゴールドなのですが、
どうにも軽いので、お客様の了解を得て石を外した後に硝酸をかけてみたところ・・・
IMG_2442_R
ご覧のとおり、ボロボロになって黒ずんでしまいました。
ホワイトゴールドにはロジウムというメッキがかかっていますが、
このような反応をすることはございません。金も同様です。
18Kなどに代表されるアトKと呼ばれる
海外製(日本製はK18のように先にKがつく)のものには、このようなものや、
18Kと刻印があるのに、金の含有量が18金に満たないといった
ものがございますので、海外で買われる時は十分にご注意して貴金属を購入してください。